すますの色

すますのこと

2019年7月31日

すますの特徴といってよいのだと思いますが、どの品もそっけないほどの佇まい。
色も形も飾り気のない、控えめな印象です。

今日は特に、すますの「色」についてお話ししてみようと思います。

 

ディープブルーとダークグレー。
ブランドを立ち上げて以来、いわばブランドカラーのように使っている2色があります。
ほとんど黒に近い濃い紺色と、少し緑や青みのかかったような灰色。2色とも、とても微妙な色出しです。

 

すますのメリノウールのシリーズと、手ぬぐいのシリーズでこの2色の展開をしていますが、
肌が美しく見える、深く複雑な色味はすますの自慢です。

 

最初、メリノウールのシリーズをつくるにあたり、イタリアの紡績工場の色見本の中から選びに選んだのがこの2色でした。
どちらも、何色ともつかない微妙な美しさと大人っぽさをもつ色でした。

 

メリノウールシリーズをお買い上げいただいたお客様ならご存知だと思うのですが、
単品で見ると一見どちらがどちらの色か見分けがつかないくらい、似た印象の色味です。
(実は、品物をお包みするとき、私たちも慎重に色味の確認をするのです。光のあたり具合で、本当にそっくりの色に見えるのです)

 

でも、身につけると全然印象が違うのです。
2色しかない色展開なのだから、思い切ってまったく違う2色(たとえば、ネイビーとオフホワイトとか)にしたほうがお客様にも喜んでいただけるのかな、とも思うのですが、
でも、この似ていながら着ると全く印象の違う2色がやっぱり素敵だなと思ってしまうのです。

 

この2色に惚れ込みすぎて、手ぬぐいをつくる際にも、このメリノウールの色味を見本として色を再現しました。おかげさまで手ぬぐいの方も、繊細な色出しが好評をいただいております。

 

(最近では長手ぬぐいをヘアターバンとしてお使いいただくことも多く、素敵につけこなしていただいてありがたい限りです)

 

この2色との出会いで、すますが生まれました。