長手ぬぐいが人気です。

すますのこと

2019年9月2日

この夏、すますでは「頭に巻ける長手ぬぐい」のご注文をたくさんいただきました。
薄手の平織りの生地を長めの手ぬぐいにしたもので、すますカラーの「墨」「紺」で染めたものと、染めなしの「白」がございます。

 

薄手なのでたたんでもかさばらず、ハンカチがわりにもお使いいただけますし、
その名前通り、髪を洗った後に頭に巻いていただいてもとても気持ちがいいです。
シックな色が使いやすく、洗うとすぐかわくので、私たちも毎日愛用しています。

 

 

 

 

ご購入いただいたお客さまによっては、ヘアターバンとして、首に巻くストールとして、日帰り湯のお供として、さまざまに使いこなしていただいているようで、シンプルな品物ならではの自由な広がりを感じます。
一度ご自宅用にお求めいただいたお客さまが、お友達への贈答用にと再注文してくださったこともありました。

 

 

 

 

「こんなものがあったらいいな」という思いから商品を考えているので、実際につくってみて、
お客さまに喜んでいただけるととても嬉しく、励みになります。

 

長手ぬぐいの端のフリンジは、手作業でつくられています。
一本一本、端の糸を抜いて、1センチくらいのフリンジにする作業はなかなか時間がかかるのですが、するとしないとでは佇まいが違います。
仕上がった長手ぬぐいは、一度洗いをかけ、水に晒して風合いを出し、手でそっとたたんで発送しています。
この仕事はなぜかとても気持ちがいいのです。静かな、神社にいるような気持ちとでも言いますか…。

 

 

 

 

長手ぬぐいは、すますの大切な品に育っています。
おかげさまで、とくに「墨」は人気です。
個人的には「白」もすごく素敵で気にいっています(とくに洗濯して干したときの風情がいいのです)。
お使いのタオルやハンカチのお買い替えの際にはぜひ一度「長手ぬぐい」をお試しいただければうれしいです。

 

 

頭に巻ける長手ぬぐい(紺・墨)
頭に巻ける長手ぬぐい(白)