ねがい

それまで気にもとめていなかったのに、
つい、身体やこころの調子を確認してしまう。
どんなひとにも、揺らぎはあります。

そんなときは、
まず、食べるものや、眠る時間や、
気の持ちようを振り返りつつ、
身に付けるものや、身の回りのものを、見つめてください。

たった1つのものとの出会いによって、
人は、身体やこころの変化を感じやすくなります。
それを試すとき、
身体は、とても鋭敏で繊細になるはずです。

すます は、
人の身体と精神が本来持っている、
凛々しさを引き出し、
自立した意識のもとで、美しく生きたいと願う人のために、
必要な「もの」を考え、提案します。